2018年04月16日

新手の貧困ビジネス!? シェアハウス人気の影で横行する「脱法ハウス」 の実態とは






一つの住居を複数人で借りるシェアハウス。光熱費が安く済んだり、敷金?礼金が不要だったりするため、一部の若者の間でトレンドになっている。一方で、住居としての安全性などに難がある「脱法ハウス」が問題になっている。


毎日新聞などの報道によると、ネットカフェ業者が運営する東京都内のシェアハウスに対し、昨年、東京消防庁が消防法違反などの疑いがあると指摘していたという。その施設は木造2階建てで、37の個室を有していたが、ほとんど窓がなく、広い部屋でも約6平方メートルしかなかった。同庁は避難誘導灯の設置などの安全対策を要請したという。


こうした消防法や建築基準法に違反する疑いのある「脱法ハウス」は、ほかにも数多くあるとみられているが、その実態は明らかになっていない。住宅?貧困問題に詳しい戸舘圭之弁護士に聞いた。


●「脱法ハウスは、居住安定の利益が守られていないことがほとんど」


「脱法ハウスは、通常のアパートに入居する場合にむすばれる賃貸借契約ではなく、それぞれ独自の名称の契約(施設利用契約等)をむすんでいることが多く、契約上、居住者の『居住安定の利益』が守られていないことがほとんどです」


戸舘弁護士はこのように指摘する。つまり、脱法ハウスをめぐっては、住居としての安全性の問題のほかに、居住者にとって不利な契約が結ばれている可能性があるというのだ。


「しかし、契約書や利用規ナイキ エアマックス-バスケットボールにおいて、いかなる記載がなされていようとも、一定の場所の利用を認め、その利用の対価として料金を受け取っているのであれば、法律上は賃貸借契約にあたり、居住者は民法や借地借家法による保護を受けられます。


また、いかなる契約形態であろうと、裁判所の手続を介さずに強制的に追い出す行為は、『自力救済』として法律上禁止されています」


では、業者側が「契約」をもちだして、対抗してきたらどうだろうか。


「業者側が『脱法ハウスで居住することを認めていない』などという理由をもちいて、借地借家法の規制を免れようとすることも考えられますが、脱法ハウスの現実の利用状況や当事者の認識にてらせば、居住目的であることは明らかです」


●「脱法ハウスは新手の貧困ビジネス」


ひとつの実態が浮かび上がってきた「脱法ハウス」だが、このような形態の「住居」が広まった背景には何があるのだろうか。


「社会に蔓延する『貧困』があります。通常のアパートに入居できる余裕がない人々が、料金の安さ、手続の簡便さ等を理由にして、やむを得ず居住場所として利用しているのが実態です。業者側も、そのような貧困にある人々のニーズにつけ込んでビジネスを展開しようとしており、新手の貧困ビジネスといえます」


このように戸舘弁護士は、脱法ハウスを「新手の貧困ビジネス」と切り捨てる。そのうえで、国に対しても次のように苦言を呈する。


「憲法25条は国の責務として『健康で文化的な最低限度の生活を営む権利』を保障することをうたっていますが、生存権保障のまさに要であるはずの住居の保障についての施策は、はなはだ不十分です。


住宅保障が当然に含まれている生活保護制度も、現在、制度を利用しにくくする方向での改正がすすみつつあり、貧困状態にある人々の居住の保障はますます危機に瀕しています。『脱法ハウス』のような劣悪な居住環境が蔓延しないためにも、国は社会保障、住宅政策を充実させるべきです」


世間では、アベノミクス効果で景気が上向きだと伝えられているが、依然として生活に余裕のない人々は存在している。今回明るみになった「脱法ハウス」の問題は、氷山の一角にすぎないのかもしれない。


(弁護士ドットコム トピックス編集部)

【取材協力弁護士】
戸舘 圭之(とだて?よしゆき)弁護士
民事事件、刑事事件、労働事件に取り組みながら、ホームレス、生活保護などの貧困問題や追い出し屋対策などの住まいの問題にも取り組んでいる。

第二東京弁護士会、首都圏追い出し屋対策会議事務局長、ホームレス総合相談ネットワーク、青年法律家協会弁護士学者合同部会副議長、首都圏青年ユニオン顧問弁護団
事務所名:代々木総合法律事務所
事務所URL:http://www.yoyogi-law.gr.jp/





posted by monster at 11:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

スタバ、全米7500店舗に非接触充電スポット設置へ - 規格争いに大きな影響






大手コーヒーチェーンのスターバックス(Starbucks)が米国時間12日、全米に約7500店ある同社の店舗(お茶専門店の「Teavana」を含む)に非接触充電スポットを設置する計画を明らかにした。携帯端末向けの非接触充電技術をめぐって続いているPower Matters Alliance(PMA)とWireless Power Consortium(WPC)との規格争いに影響が生じる可能性があるという。

スターバックスが導入を発表した「パワーマット?スポット」(Powermat Spots)は、PMA方式の充電装置をカウンターやテーブルの表面に埋め込んだもので、同社では1店舗あたり10基以上の充電スポットを設置する考え。また同社では西海岸の一部から導入を進め、来年には全米の主要な都市圏にも展開していくなどとしているという。

スターバックスの利用客は、この充電スポットを無料で使える。同社が一部の店舗で実施してきた実験では、平均15分程度で利用可能な電力が充電されていたという。

モバイル端末などの充電を想定した非接触充電技術の分野では、電磁誘導方式(inductive charging)の異なる技術ナイキ エアマックス-バスケットボール推すWPCとPMA、それに共鳴方式(resonant charging)の技術を推すA4WPの三者が規格標準化をめぐる争いを続けてきていたが、昨年9月にはA4WP設立メンバーのクアルコムが「Qi」陣営の理事会入りを発表、また今年2月にはPMAとA4WPが規格標準化で協力することで合意していた。

PMAはイスラエルのベンチャー企業パワーマット(Powermat Technologies)が開発した技術。同社は米国での展開を視野に、2011年にP&G傘下のデュラセル(Duracell)とジョイントベンチャーを設立。このデュラセル?パワーマットが主要メンバーとなって2012年に立ち上げた業界団体PMAには、現在AT&T、クアルコム(Qualcom)、ソニー、サムスン、東芝など72社が参加。また大手自動車メーカーのゼネラル?モーターズ(GM)ならびにスターバックスも早い時期から同方式の支持を表明していた。

いっぽう、WPCが推す「Qi」方式の技術は、すでにグーグル(Google)の「Nexus 5」やノキア(Nokia)製「Lumia」シリーズ、それにNTTドコモの扱うシャープや富士通製のスマートフォンなどでも採用されている。またWPCの会員数は昨年末時点であわせて188社。

携帯端末用の非接触充電技術の普及が期待されたほど進んでいない理由のひとつとして、外出先での利用機会が限られていることがよく挙げられる。Wi-Fiの普及でも大きな役割を果たしたとされるスターバックスが具体的な計画を打ちだしたことで、今後PMA方式に対応する端末やアクセサリー製品などが登場する可能性が高まることも予想される。


[Duracell Powermat wireless charging in NYC McDonald-s]


【参照情報】
?National Rollout of Wireless Charging, by Duracell Powermat, Begins in Starbucks Stores - Starbucks
?Starbucks starts rolling out wireless phone chargers nationwide - The Verge
?Starbucks Charges Into Wireless Charging - WSJ





posted by monster at 15:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

ネットギア、802.11ac 対応無線 LAN 中継機を発売






ネットギアジャパンは、802.11ac 対応のデュアルバンド ワイヤレスエクステンダー「EX6100」の販売を、5月下旬から開始する。

EX6100 は無線 LAN の中継機。既存無線 LAN アクセスポイントと組み合わせて使い、インターネットアクセスを宅内の隅々まで拡げることができる。5GHz 帯と 2.4GHz 帯のデュアルバンドを同時に使用でき、それぞれ最大 4ナイキ エアマックス-バスケットボール0Mbps(802.11ac)、300Mbps(802.11n) のワイヤレススピードで通信できる。従来の802.11a/b/g/n と互換性があり、既存の無線 LAN 機器との相互運用性もある。

EX6100 は、壁面の電源コンセントや OA タップに直接差し込んで利用する。Web ブラウザのセットアップウィザードに従い、簡単に設定できるそうだ。WPS(Wi-Fi Protected Setup)にも対応、プッシュボタンまた はPIN 番号で、既存の無線 LAN アクセスポイントと接続できる。

市場想定価格は8,860円(税込8%)。

ネットギア、802.11ac 対応無線 LAN 中継機を発売


インターネット接続を拡大


WPS プッシュボタンで簡単接続





posted by monster at 20:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。